会社の研修の一環でオンライン英会話レッスン

私が勤務してる会社では資格取得や各種研修を受講すると補助金が出るですが、去年からその補助金支給の対象範囲がオンライン英会話にも広がりました。

ただし、単にオンライン英会話を受講するだけでなくその後に英語関連の資格試験を受験しなくてはなりません。そこで初めてオンライン英会話のレッスンを受講するときに講師の先生に英語資格の取得の協力もお願いしておきました。レッスンが終わる10分程前の間だけ私が解いている英語問題の解説をしてもらうといった形式です。

普段のレッスンは簡単な日常会話から始まり、時事ニュースの解説や有名映画の翻訳なども交えながら進めてくれます。担当している講師の先生はフィリピン人でとても明るく気さくに話してくれるので、そこもお気に入りのポイントのひとつとなっています。

先日、新聞を読んでいたですが、社員のこうした自己啓発に対して補助金を出す企業は増加しているようです。社員の自主性を重んじるというトレンドもあるのと同時にその自己啓発で得た知識や経験が業務に繋がるをことを企業は狙っているようです。

今後は東京オリンピックも開催が予定されておりますます英会話が必要となってくるので、こうしたオンライン英会話が普及していくことを個人的に願っています。私の今後の目標としては資格取得もありますが、来年あたり覚えた英会話でフィリピンに旅行にでも出かけようと考えています。今教えてくれているフィリピン人の先生がとても優しくフィリピンに好印象を持っているからです。

参考情報:スカイプ英会話/オンライン英会話の比較サイト