英語学習のステップアップに足りないもの

中学から始まる英語学習のおかげで、ちょっとした英文は読めるようになりました。けれどこの”ちょっとした”のレベルから上に行くのがとても大変です。そ

の上に行きたいために大人になってからあらためて中学レベルの英語を勉強しなおしたりラジオ講座を聴いたりしています。英語にかぎらず外国語の勉強で難しいのは、聴いたり話したりすることだと思います。日本語とは全然違う発音なので間違えたら恥ずかしいという気持ちが強いですし、自分なんてまだまだ話せるレベルではないし・・と、しり込みしてしまいます。

私もそういうタイプで、実際に英語を使ってみないと身につかないということがわかっていても、英会話を実践するために行動する勇気がありません。これでは英語学習がムダになってしまいます。大人になって英語を勉強しなおしてから何年か経つので、いいかげん次のステップに行くためにも英会話の実践をしてもいいと思っています。

あとは実行あるのみです。それはわかっているのですが・・。外国語の習得に必要なのは勇気なのではないかと、このごろ思います。いくら机で勉強しても、その勇気は身につきませんから(泣)。とはいえ身近で外国の人と英語を話す場はありません。

オンライン英会話で外国の先生と英語を話すという体験をまずして、海外旅行で磨くという計画を立ててみましたが、これもいろいろな条件が合わないと実行できません。その条件で私にもっとも足りないのは、やはり”勇気”なのかもしれません。