オンライン英会話の講師のことを考えてみた

英会話も今時オンラインで家に居ながらにしてできるんだと思ってから、ちょっと考えてみたのですが、その講師をしている人ってそれが本業なのでしょうか。これって、講師も下手したら会社に行かなくても自宅でできちゃいますよね?

もちろん、講師たるもの時間を厳守しなければならないので、そういう意味では会社にきちんと出勤すべきとなるのかもしれませんが。それで、今度は逆を考えてみたのです。もし、日本語を学びたいという外国人がいて、私たちがそのネイティブ講師として仕事ができたらなって。もしかしたら既にそういう会社はあるかもしれませんが、海外とも気軽に繋がり、音ヅレも画面の遅れもないのならとても魅力的な仕事だなぁと思いました。

私は日本語を教えるにあたってそこまで文法的なことをわかっていません。だから講師としてはただのネイティブというだけになりますが、それでも良いのなら、かなり面白そうなのでやりたいです!外国人と話すのが好きで、色々な話も聞けるしこちらの文化に興味を持ってもらえてるとなれば嬉しい気持ちもあります。就活していたころには探してもそんな仕事はなかったですが、これだけ通信技術が発展しているのならあっても不思議ではありませんよね。友達同士で会話をするというのもできますが、講師でないため時間が合わないと放置されることも少なくないでしょう。オンライン日本語会話、あったら講師として是非とも名乗りをあげたいなぁ。

オンライン英会話を比較.com|オンライン英会話を比較・条件で選ぶ